ヒューマン・エラー

計算ミスは悔しいものですが、原因と対策を考えてみましょう。昨日、受講生が微分計算のなかで単純な転記ミスを行いました。

\( y = (x -1)^4 \)
\( y’ = 4(x-1)^3(x-1)’\)
\( = 4(x-3)^3 \bullet 1\)
\( = 4(x-3)^3 \)

正しくは
\( y = (x -1)^4 \)
\( y’ = 4(x-1)^3(x-1)’\)
\( = 4(x-1)^3 \bullet 1\)
\( = 4(x-1)^3 \)

です。 しかし、なぜ、1 → 3 としてしまったのでしょうか?

原因は\(4(x-1)^3\) の\(3\)に引き寄せられてということですが、頭の中で”3じょう”ととなえたために「転写」されたのでしょう。

このタイプのエラーを防止する方法は「1行書いたらすぐに振り返る」が有効でしょう。

道路を渡るときには「左右を見て、もう一度、左右を見てから渡りましょう」が正しい渡り方です。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA