ペーパー模型_イベント

イベントとして, 立方の展開公式

\(( a + b )^3 = a^3 + 3a^2b + 3ab^2 + b^3 \)

を示す模型を製作しました。 リーダーシップえを発揮してもらおうと思い、経験の最も深いと思われる Bohrium くんに全体をマネージしてもらい、他の6人は彼の指示のもとに製作作業を分担、実施しました。

採寸、見取り図作成、展開図作成、図面チェック、作成の各工程を順調にこなし、約2時間で完成しました。

所感 : 思った以上に順調である。リーダーは慣れないと、全部自分でやってしまいがちなのですが、全体構想のもとメンバーに支持を行いこれの進行の度合いを確認するのが自分の使命であることを認識することが大切です。 各メンバーは自分の使命をしっかり達成しようとの意気込みにあふれていたようにみうけられた。 

ただ、完成品は薄紙によるたわみなど技術的に改善すべき点がまだある。今後は試作品を数個作成し、問題点と完成の度合いを確認してから、一斉手配とすべきであった。古くは「つくば市の風車の失敗例」など貴重な教訓を生かすべきだった。試作の重要さを良く認識すべきである。

今後は、今回の実績を踏まえて、アーチ橋、要塞など規模の大きいものにチャレンジをするのも可能ではないか? 第一にリーダーの養成を目的とした場合、事前にリーダー教育などは無しにまず実際にリーダーをやってみて、不足するところを考えてもらうのが良いと思った。あと他のメンバーも最初から自分のミッションを意識してもらうことは大切だと感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA